読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASO対策はアプリのダウンロード数アップに必須です!

アプリ市場は様々なジャンルでレッドオーシャン化しており、アプリのダウンロードを伸ばすためにはASO対策が必要不可欠です。

ASO対策とは(App Store Optimization)のことを指し、iPhoneならApp StoreAndroidならPlayストア内で最適化を行い、ダウンロード数を伸ばす対策のことを指します。SEO対策のアプリ版だと考えればわかりやすいですね。

当たり前ですが、アプリストアは検索エンジン同様、アルゴリズムによって順位が決定しています。検索エンジンSEOを考えれば、ストア内で上位か表示させることがいかに重要かおわかりになるのではないでしょうか。

アルゴリズムはもちろん公には公開されていませんが、ASO対策を行っている会社が日々研究を行い、実際に上位化を事業として行っているところもあります。アプリデベロッパーにとってはお金を払ってでも上位化させたいところではないでしょうか?

ASO対策にはいくつか種類があります。一つはブースト施策でいわゆる外部対策に当たります。もう一つはテキストやキャプチャの最適化で内部対策と呼ばれています。どちらもバランス良く行うことで上位化させることができるのはSEO対策を大きく変わりません。

ASO対策には一定のリスクも伴います。これもSEO対策で外部リンクを当てるとペナルティのリスクをしょうのと同じで、ASO対策にもそのリスクは存在します。とはいえ、ある程度のリスクを背負ってでも上位化をさせたい場合はASO対策会社に相談してみると良いのではないでしょうか。